2016年02月27日

恩人

おはようございます。胸が締め付けられる思いが続いてしまいました。先日は尊敬する偉大な指導者の訃報を聞いて、末端の自分に何が出来るか考えていた矢先に・・・。

西多賀サッカースポーツ少年団創設者であり、鹿野FC顧問の佐々木孝男氏がお亡くなりになられました。

私のサッカー人生に大きな影響を与えてくれた方でした。選手時代の私の勝手なプレーを認めながら輪でも活きる様に導いて下さりました。思春期によそ見をした時は親より親身になり今の大切さを教えて下さりました。指導者を目指すと知った時は心から喜んで色々な話を聞かせて下さりました。クラブ立ち上げ時は反感が多い中に進んでアドバイザーを引き受けて下さりました。自身もプレーを続ける厳しくも優しい情熱家でした。

近年は優しさしか覚えていません。合う度に活動と選手を褒めてもらい意欲を頂戴していました。季節毎に達筆なハガキが送られ、励ましや労いを頂戴しました。何十枚も貯まったハガキに一度も返事を出さずに・・・。もう一度好きなビールを一緒に飲みたかったです。

佐々木先生からの学びを忘れる事無く、サッカーと向き合い活動します。今は感謝の気持しかありませんが今後良い報告が出来る様に精進いたします。心よりご冥福をお祈り致します。
posted by FC Enable at 05:06 | 宮城 ☀ | 日記