2017年03月11日

3.11

3月11日です。何か書きたいし伝えたいのですが…想いを表わす言葉が浮かびません。「分け合えば余る」日本人の心を学びました。

当時のブログをのぞいてみました。

2011年3月11日
こんにちは。
非常に大きな地震です。被害が心配です。
今日は全クラス中止にします。
くれぐれも怪我に注意して下さい。

まだ事の重大さを感じていませんでした。

2011年3月12日
現在、3月12日(土)22:15です。ようやくブログが書き込める状態に…。あっ、余震です。震度4です…。みんなの事が心配です。気持ちを強く持って頑張ろう!予定はしばらく白紙です。くれぐれも怪我をしないように気を付けて下さい。電気が使えなくて大変だけど少しずつ復興しているようです。近くの人達と力を合わせて頑張って乗りきりましょう!

大事と気付くも傷の深さをこれから知って行くのでした。

2011年3月13日@
こんにちは。ネット環境がアンバランスで書き込んだりメールを確認したりが思うようにいきません。クラブ員の皆様、怪我等は大丈夫ですか?想像を超える大きな被害になっているようで心が痛みます。破損した食器や倒れた家具を片付けながらため息がでますが無事だった事に感謝しています。また、たくさんの心配メールをありがとうございます。メールの確認もなかなか出来なくて返信が遅れています。こんな時こそ握手してハグして力を合わせましょう。励まし合って頑張りましょう!落ち着いたら連絡を下さい。

2011年3月13日A
こんばんは。まだまだ不便な方が多いようですが私の家はようやく水と電気が使えるようになりました。無事のメールや電話にホッとしたりTVの映像に不安になったり混乱しています。少しでも元気になればと書き込んでいます。皆さんはEnableのファミリーなのです。Enable(可能にする)軍団は勇気と希望で立ち向かう軍団です。明けない夜はありません。明るい日と書いて明日と読むのです。頑張りましょう!

2日後に電気まで使えた私はとても恵まれていました。我が家はオール電化なのでお風呂に入れたのでたくさんの人に喜んでもらえました。知らない人が風呂から出てきて驚いたら、息子が連れて来た、泥だらけでスパーに並んでる人でした。

2011年3月14日
こんにちは。スクール・チームの活動はしばらくの間お休みにします。試合・遠征に関しても未定です。ライフラインの回復と同時に被害の大きさが明らかになってきました。TVでは胸が痛くなるニュースが…。許されるならみんなを集めてサッカーをさせてあげたいです。グランドでチーム・スクールも経験者等も関係無しで走らせてあげたい。子ども達の笑顔や元気の為にやれる事をやってあげたい。校庭やグランドを開放してくれたら仲間のコーチ達といろいろやれるのになぁ〜。二次災害…ケガしたら…心配事もあるけど純粋に子どもの為にと思います。

世は何かと自粛…だったような…ネオンの灯りとスポーツのナイターは違うのになぁと思っていました。我々が不便だから皆も我慢して…私自身が不安定だったかもしれません。

2011年3月15日
東北地方太平洋沖地震から4日目まだまだ余震が多くて常に身体が揺れている様な錯覚がしています。気温が下がり雨と雪で避難所生活と電気不通の方が体調を崩さないか心配です。早く明るい場所で温かく生活出来る様にと心より願っています。連絡のとれていない会員様は状況をお知らせ下さい。心配です、落ち着いたらメール・電話で連絡をお願いします。全国のサッカー仲間から激励メールをたくさん頂いています。皆様の励ましでやる気が湧いてきます。本当に本当にありがとうございます。そして考えて強く思いました。
礎(いしずえ)
物事の基礎となる大切なものを「いしずえ」と言います。相手を想い、考えて行動する事が復興の礎となると考えます。センシティブ(敏感)で意志が強い人間になり、そういう仲間や選手を増やそうと誓います。
WILL POWER(根性)
「根性」そのままだと少しニュアンスが違うのですが、耐え忍び踏ん張る「根性」とスマートに意志
「WILL POWER」の両方を兼ね備えた強い力で乗り超えようと思います。福島原発も不安です。食料、水、電気、燃料と足りないものが多いのですが助け合う力だけは余っていると思います。我々の底力で跳ね除けてやりましょう!そして一日でも早くみんなとサッカーが出来る様に祈っています。

2011年3月16日
こんにちは。自分も被災して大変な所を心配して尋ねてくれたり、電話やメールのお見舞いが数多く寄せられます。
家・車を津波で流された方や安否のわからない身うちがおられる方もいらっしゃるのに頭が下がります。発信源になろうと思っていても逆に皆様に勇気付けられます。中学生の選手達は可能なら近くの避難所等でボランティアのお手伝いをしたらどうでしょうか?2年生のYは水汲みの手伝いをしているようです。危険な事は避けて、君たちの出来る事で困っている人達を助けてあげたらどうでしょう?若いパワフルなエネルギーはみんなに元気を与えるはずです。
私は何が出来るのかな?再開した保育園・幼稚園でボール遊びを体験させてあげたい。避難所で身体をもてあました子ども達のストレス発散でサッカーをさせてあげたい。
許可をくれたら県内を廻って子どもの笑顔をひろげに行きたい。こんな活動はボランティアと言わないのかな?

2011年3月17日
こんばんは。一昨日から雪が降り避難所や電気不通の被災者には厳しい夜になっています。物資はあるものの運ぶ燃料が足りないと報道され、たくさんの人がもどかしい思いをしています。活動開始はブログでお知らせします。私個人の考えだけでは開始の判断が難しいので慎重に進めます。我々は1日でも早く子ども達とサッカーがしたいと願っています。JRチームが楽しみにしていた19日~21日の白河遠征は中止になります。遠藤さん(ホワイトリバー)とは再会を誓いました。JRYは26日~28日に受け入れ予定のVIVAIOさんの仙台遠征も中止になりました。木辺さんとも再会を誓っております。私も25日~27日に行う予定の日本発達心理学第22回大会発表が中止になりました。この中止案内が粋なのです。「大会は成立したものとするが、開催期間に会場には参集しない」と発表がありました。大会そのものは成立したので納めた大会参加費は返金せず経費計算後の過剰金を全て災害地域への義捐金とするそうです。行事の中止は残念ですが次の機会を楽しみに良い準備を進めたいと考えます。震災から6日、こんなに時間があるのは初めてです。※一生懸命に復興に努めている方には申し訳なく思います。ブログを読み返したり、読み掛けの本を読んだり、他クラブのHPを覗いてみたりしています。ブログを読み返して恥ずかしくなりました。愚痴・嫉妬・怒り・おごりは人を不愉快にさせます。ネガティブな文章は良くないですね。違う表現の仕方があったなぁ〜と反省しています。また、快心の文章もあります。※自分で言うなんてアホです。喜び・嬉しさ・感謝は心を暖めてくれます。ポジティブ思考は人に勇気を与え成長の手助けをしてくれます。自分の足跡を振り返り、改善する材料を整理する事が大切だと考えました。そして向上心を持ち続ける事が大切だと気付きました。叱咤・激励の繰り返しです。覚悟ある叱咤と心からの激励を信念を持って取り組んで参ります。

2011年3月18日
震災から1週間、あれやこれやで気付けば1週間です。信じられない大きな揺れを経験しました。現実とは思いたくない恐ろしい津波を目の当たりにしました。停電で寒くて真っ暗な夜を過ごしました。食料品不足で食べられず、風呂も入れない日が続きました。追い討ちに原発事故で目に見えぬ脅威にとてつもない不安を覚えます。それでも私たちはこうして生きているではありませんか。顔を上げて進みましょう!停電の夜、仙台とは思えない美しいたくさんの星を見ることが出来ました。水が使える喜びと電気が使える喜びを…温かい食べ物への感謝を再確認出来ました。ガレキの山から生存者を探し、命がけで原発へ放水作業を繰り返す自衛隊。避難所で炊き出しや水汲みをする若いボランティア。明るい材料を探しましょう。嬉しい輪を広げましょう。近所のパン屋さんで販売整理券を配布すると聞いて朝から並びました。行列の中にいた2歳前後の女の子が最高に可愛らしく癒されました。周りの人はみんな笑顔になりました。失ったけど少しずつ回復しています。明日からは明後日からはとはいきませんが皆で頑張りましょう!「暗いと不平を言うよりも、進んで明かりを点けましょう。


世界でも類を見ない経験をした我々には使命が有ると感じています。それは何か?太く生きる事だと思います。深く考える事だと思います。我々が生きている今日は、あの日亡くなった大勢の方々の生きたかった今日だからです。
続きを読む
posted by FC Enable at 04:38 | 宮城 ☁ | 日記