2017年06月07日

バトン

おはようございます。悲しい知らせが続いてしまい色々と考えていました。どの様に生きたか?意志は受け継がれていくのだと感じました。

6月4日に上野山FCの前代表の上村興吉氏がお亡くなりになられました。クラブを立ち上げた私に「夫婦で頑張っているね!応援しているよ✨」と声をかけて頂いた事、優しい励ましを今でも忘れていません。

6月6日にやぎやまSSSの市原三夫氏がお亡くなりになられました。市原氏は長きにわたって宮城県の協議会会長を勤め少年団の発展に励んでこられました。クラブ設立時には「クラブチームは嫌いだ!」と真正面から言い放ちましたが、不思議と嫌には聞こえませんでした。自分のチームを愛しボランティアとは何なのか?を貫いた尊敬する指導者です。

お二人から頂いた言葉は、内容は違えど選手を愛して大切にする気持ちは共通していると思います。ご冥福をお祈りいたします。お二人の功績に並ぶような活動が出来るかは解りませんが、目指すお手本としてしっかりと受け継げる様に頑張ります!

どんな時も主役は選手。常に自チームの事を考える。先人達の足跡や道しるべは学ぶ事がたくさんあります。身の丈を知り凛と歩みます。
posted by FC Enable at 23:13 | 宮城 ☁ | 日記