2016年03月11日

分け合えば余る

3月11日です。大震災から5年ですね。お亡くなりになられた方にご冥福をお祈り致します。もう5年、まだ5年と思えます。

キッズの活動で保育園児をバスに乗せて出発する時に、初めは子ども達がふざけて揺らしていると思いました。

津波の事はしばらくわかりませんでした。急に強い雪が降り出して、寒さと音が無い静けさが不気味でした。停電なのでカーナビテレビで津波の映像を観て映画だと思いました。背景に見覚えがあり驚愕しました。

あの時は色々と足りませんでしたが、分け合う気持ちは余っていました。聞きたくない情報も流れましたが、耳をふさいで前を向きました。不安でうつ向いたけど、見上げたら沢山の星が見えました。

足りない物は無くなりましたが、気配りはどうでしょう?情報が溢れ、感化されていませんか?自信が慢心になり、感謝を忘れていませんか?

自分の出来る事を真面目に正直に取り組みます。みんなの笑顔が増えるように願って活動します。言ったようにはならない、やったようになる!人生を楽しみましょう♪

posted by FC Enable at 09:42 | 宮城 ☀ | 日記