2016年06月07日

万死一生

おはようございます!高校総体宮城県大会は仙台育英が2年ぶり25回目の優勝で幕を閉じました。同時に行われた3位決定戦は聖和学園が東北学院を退け東北大会の切符を手に入れました。連日会場で沢山の卒業生と保護者と再会出来ました♪元気な姿を見れて嬉しかったです!
グループ予選が行われているコパアメリカでは国を背負った戦いが堪能出来ます!南米独自の激しさや汚なさ(礼)は強烈でまさにボールを使った格闘技です。高い技術は勿論、相手との駆け引きにとどまらず審判や観客をも巻き込む姿勢に時間を忘れて観入ってしまいます。

100年の歴史を持つコパアメリカ、出場選手は強い誇りと自信を持ち合わせます。どんなに小さくても逃げるプレーは皆無です。併せて各国の国民性が出るのがコパの面白さだと思います。マイナーなイメージの国同士でも見応えのある試合が多いと感じます。逆境も含めた全てをエネルギーに変える魅力がある大会なんだと考えます。今日はアルゼンチンvsチリが行われます。見逃せません♪
posted by FC Enable at 08:25 | 宮城 ☁ | 日記