2017年06月19日

Only those who dare to fail greatly can ever achieve greatly.

おはようございます!昨日、地下鉄泉中央駅でオスマン・サンコンさんとすれ違いました!
あっ、日本vsギニア観戦に来たんだと思いました。みんながイメージする、あの笑顔のサンコンさんの表情で歩いていました(笑)

私はオランダ1-2ギニアと日本5-0ギニア以外の4試合観戦しました。これが16歳年代の世界レベルなのかは判りませんが、能力の高さと90分のハードワークは驚きでした。逆に状況判断と集中力のバランスはまだ未熟で展開がコロコロ変わる試合が多かったと思います。たくさん点数が入ったのはそんなところが原因だと思います。欲を言えばペナルティーエリアに入ったらもっと強引にゴールを目指してもらいたいと感じました。レベルの高い試合を見て基準を整理出来ました!

昨日ランニング中に5期生キャプテンの中村海晴(仙台三高)に会いました。総体は育英学園に0-2から追い付くも延長戦の末2-3で惜敗でした。FWとして走り回っていた海晴は総体で引退しないで選手権で勝負するとキラキラした目で話していました!JR時代は負けっぱなし…JRYも2部降格…ど真ん中にいた彼ですが、いつもギリギリまで頑張る選手でした。テクニシャン♪とは言いづらい選手でしたが練習を休まない責任感の強い選手でした。この様な姿や発言が我々の最も強力なカンフル剤になります。この様な選手を世にどんどん羽ばたかせたいのです!

「言ったようにはならない、やったようになる!」常に胸に脳裏に文鎮を置いてしまって下さい。降りるのもズレるのも簡単ですが、努力には努力の花が必ず咲くのです!楽しく取り組みましょう♪
ニンジン.jpg

posted by FC Enable at 11:32 | 宮城 ☁ | 日記