2018年02月05日

JR福島遠征振り返り

1517715143487.jpg  1517727660334.jpg
こんにちは。2月3日(土)~4日(日)第13回みちのくカップフットサル大会に参加しました。
U-8(2年生以下)U-10(4年生以下)U-12(6年生以下)3カテゴリーが練習した事を表現しました
選手は勝利が遠く、思い通りにボールが扱えづにモヤモヤ。指導者は導く力と伝える力が足りないとタジタジ。しかし、どちらも現実と受け入れ、向き合い取り組まなければいけません。
100万回触ったら思い通りに扱えるかも!それでも足りなければ、もっと触りたい!100万50回目に変わるかも♪コツコツと黙々と「なりたい自分」を目指しましょう
オン・オフの過ごし方もたくさん学べる機会です。遠征準備はどう?宿の過ごし方は?空き時間昼食のタイミングは?最初は指示しますが、自身で考え判断出来る様に変化して行きます。自分の意志や意見を伝える力が付いていきます!コミュニケーション能力が上がり、判断力・表現力が増して行きます。自主性と協調性のバランスを取り、人間力が上がる様に働き掛けます!
1517694429132-b63ce.jpg  1517694432524-44ba5.jpg
20180204_143939.jpg  1517796568865.jpg
総括すると、サッカーでは取り組みの成果を感じる事も出来ました。食事面は「好き嫌いなく食べなければ」という意識はあるものの…。また慣れている高学年や女子は勝手におかずを交換して完食と…。宿での過ごし方は、非常識な時間にドタドタと…。また、部屋の後片付けが不十分でした。指導不足もありますが、家庭での習慣見直しも必要と感じます。良いサッカーマンである前に、立派なジェントルマン、素敵なレディーになる為に必要です。今回も少し自分の幹を太く出来たと思います!県外チームとの交流が多いのが我がクラブの大きな特徴です。成長する為の材料が溢れていて、想像以上のスピードで逞しく変化します。機会を提供して頂く友好クラブとご理解頂ける保護者様に心から感謝申し上げます。
posted by FC Enable at 17:30 | 宮城 ☀ | 日記