2018年03月28日

はなむけ

20180324_110831.jpg
おはようございます!春が来ましたね♪寂しく嬉しい年度末で、感傷的になります。
3月24日(土)恒例のEnableフェスティバルを行いました!気持ち良い春空の元、親子サッカーや学年対抗戦で笑顔を増やせました。ただ、保護者様にケガ人を出してしまいました😞今後は更に注意を払わなければと反省しています。
1522032494628.jpg 1522037180386.jpg
1522025159621.jpg 1522032502969.jpg
6年生vs新チームは積み重ねの差がハッキリと現れました!ボールに触った数とサッカーに対する誠実さに違いを感じました。気付いた選手から変化するでしょう!JRYへ進む6年生と、違うステージを選んだ選手がいますが、共に歩んだファミリーです!直接・間接的に寄り添いたいと思います。
1522032502969.jpg 20180324_093953.jpg
20180324_105216.jpg 1521862692807.jpg
夕方からはJRYの引退試合を行いました。先ず感じたのは、ミスや不十分は当然ありますが、互いに判断と狙いの繰り返しだった事が嬉しいと思いました。ノーガードの殴り合い(笑)は6-5で3年生チームが勝ちました!ただし、逆取る数と流れは新チームに軍配があった様にも思えます。しかし、それも3年生が先に歩き、背中で見せた取り組みです。気の毒な思いをさせた年代です。活動場所を失い、3部降格を味わい不安を覚えたはずですが、付いてきてくれました。長いドリル練習に耐えて、過酷な遠征に鍛えられて逞しく成長しました。県外の友好クラブからは、柔らかくゆっくり運ぶ、独特のスタイルと言ってもらえるまで変化しました。胸を張り次の景色を楽しんで下さい。
20180324_165135.jpg 20180324_165131.jpg
1522037167467.jpg 1522189895518.jpg
1522032489765.jpg 1522032479984.jpg
小学6年生・中学3年生の保護者様、結果も出ない課題山積みのクラブを選んで頂き有り難うございます。まだまだ伸びる、もっともっと成長する準備段階のホップとステップが終了しました。大きな大きな可能性を残して送り出せます。自分と向き合い、己の意思を持てる選手に成長したと思います。ご理解とご協力に心から感謝申し上げます。
20180324_182759.jpg


posted by FC Enable at 07:44 | 宮城 ☀ | 日記