2020年07月09日

教え

おはようございます!目標とするクラブのひとつ「エスポルチ藤沢」テクニックは勿論、とても駆け引きに秀でたチームです。それは、代表・広山氏のエッセンスが強く影響しています。クラブのテーマとしている「小さな完成より、大きな未完成!」は広山さんと話している時に呟いた言葉がとても刺さり使わせてもらったワードです。

クラブ出身の下地奨選手との対談を紹介します。育成の捉え方や大人の関り、とても共感しました!我々は常に、その子の先を見据えて、手助けになる様に心掛けています。自分で解決してしまう、選手育成を目指しています♬競技でチームスポーツなので勝利や規律はとても大事です。情報に溢れた現代で、方法を手に入れる事は容易になりました。良し悪しや順位と見えやすい判断基準が増えました。強いチーム、大きなクラブを目指す事も素晴らしい事です。ただ、タイミングと相性等を冷静に見極めたいのです。

ボールゲーム、陣取りゲーム、ゴールの奪い合いがサッカーです。効果的に組み合わせる事で勝利は近付きます。
大きくは、A(個の力)×B(戦術)=C(チーム力)と考えられます。そして、B(戦術)のバリエーションが近年のトレンドとも言えます。結果が表れやすい掛算部分B(戦術)の進化に、とても敏感な指導者が増えています。それでも、EnableはA(個の力)に全霊を込めて足算を続けます。(個の力)Bの選手を鍛えて磨いてDやGに伸ばします。その後、差は縮まり逆転するでしょう。
1年目 
戦術重視 例)AB×BD=CN
個人重視 例)AB×BB=CH
2年目
戦術重視 例)AC×BF=C㉘
個人重視 例)AD×BC=CS
3年目
戦術重視 例)AD×BH=C㊺
個人重視 例)AG×BD=C㊵
同時に、A(個の力)が大きな選手が、B(戦術)を学べば更にC(チーム力)が膨らみます。自身と向き合いコツコツ積み上げましょう!黙々取り組み徳を重ねましょう!私は常に選手の味方です♪


posted by FC Enable at 07:02 | 宮城 ☔ | 日記